「杉並ナンバー」が誕生|ご当地ナンバーの申請が承認されました

LINEで送る
Pocket

2013年8月2日、国土交通省は、ご当地ナンバーの「杉並」を承認しました。
これによって、「杉並ナンバー」が2014年中には誕生することになります。

杉並ナンバー

<杉並区が示すメリット>

地域の一体感
愛郷心の醸成
区の知名度アップ、地域振興・観光振興につながる



導入後は、杉並区に所在がある自動車はすべて「杉並ナンバー」になります
品川ナンバーがよくても選べません。

同時に承認された「世田谷ナンバー」に対して、一部市民から区に提訴しています。
世田谷に住んでいると公表しながら公道を走るのは、一部住所を明らかにすることから防犯上の理由からも反対しています。

杉並区の観光振興になるのか、地域住民のニーズがあるとしているが実際に車を持っている人に対してのアンケートではないし疑問です。
さらに、杉並区に住んでいるとあからさまに示すことになります。これは問題ないのだろうか。
居住エリアが限定されるのは、個人的には嫌です。

区が行ったアンケートは、たった2000人ほどです。私は答えていないですし、それだけのアンケートで決まったことが疑念を持ちます。
対象者は、年代も公表されていないので、車を運転しない高齢者の方が多いかもしれない。本当に住民の意向なのでしょうか。

決まってしまったので、「杉並ナンバー」は杉並区の活性化になるのか、今後の動向を気にしていきます。

※ブログランキング参加中です。よかったらクリックお願いします。 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

PR



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です