ランチ開始「潮州 (チョウシュウ) 」上品な担々麵

LINEで送る
Pocket


荻窪駅の南口商店街をずっと歩いていき、寂しくなってきたころにある

広東料理、中華料理の名店「潮州 (チョウシュウ) 」でランチを

始めたと聞いて行ってきました。過去、夜に数回行ったら満席で入れた

ことがない。遠くからも来るくらいの美味しさらしい。



ランチは月曜以外、麺が2種類のみ

ランチは11:30~14:30 月曜休み、週末もやっています。

メニューは2種類

担々麵 980円

鶏塩麺 950円

駅から遠いこともあり、平日はすいていました。


上品な担々麵

担々麵、すぐ出てきました。紙エプロンもいただきました。

麺が平らな麺で小麦の味がしっかりします。特性麺です。

濃厚なごまの味がして、後味が辛めです。肉もたくさん入ってますね。


もう少し濃厚でもいいかも。上品めかな~

期待が高すぎて、おもったほどふつうに感じました。

多分上品でごま濃厚で美味しいと思うのですが、もう一味ほしいな・・



鶏塩味はきっと上品な鶏ガラ味なんだろうと想像はつきます。

やはり夜に来たい


馬マーさんが調理師さんなんだろうな。広東料理はどんなものかもよく知らない

四川だったから辛いけど、きっと違うだろうな。

やはり夜に予約してくるしかないな~

ランチで名店に行けるのはいいけど、定食が食べたかったな。

夏なので冷し中華も食べたいけど、本場中国で冷やし中華なんてあるのだろうか?

そうはいっても、上品で美味しかったので、一度お試しあれ。

関連ランキング:広東料理 | 荻窪駅

※ブログランキング参加中です。よかったらクリックお願いします。 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

PR



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする